--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-05(Wed)

マツカサタケ科 ミミナミハタケ属 イタチナミハタケ


◇ヒラタケ型の丈夫なきのこでほとんど柄を欠き、径1~4cm
◇傘の表面は明褐色~暗褐色 基部付近に毛を密生しビロード状
◇ひだの縁部は鋸歯状
◇胞子は3~4×2.5~3μm
◇夏~秋 広葉樹の枯れ木に発生
◇東アジア・ヨーロッパ・北アメリカ
(ベニタケ目マツカサタケ科)

◇ミミナミハタケ:質は強じん。胞子は微いぼにおおわれ、アミロイド。
主に材上生。日本産は4種。


小さいと動物のあんよみたい

スポンサーサイト

2014-02-24(Mon)

マツカサタケ科 スエヒロタケ属 スエヒロタケ 

Schizophyllum commune Fr.:Fr.


◇傘は径1~3cm
◇扇形 表面は白~灰色または灰褐色で粗毛におおわれる
◇ひだは白、灰色、淡褐紫色など
◇肉は革質で乾くと縮むが、水に浸すともとにもどる
◇胞子は4~6×1.5~2μm
◇春~秋 枯れ木、用材などに普通に発生する 
◇白色腐朽菌
(ハラタケ目スエヒロタケ科)

もさもさしたのかわいい
苔との関係も可愛く見えるな

2014-02-20(Thu)

マツカサタケ科 ミミナミハタケ属 イタチナミハタケ


◇ヒラタケ型の丈夫なきのこでほとんど柄を欠き、径1~4cm
◇傘の表面は明褐色~暗褐色 基部付近に毛を密生しビロード状
◇ひだの縁部は鋸歯状
◇胞子は3~4×2.5~3μm
◇夏~秋 広葉樹の枯れ木に発生
◇東アジア・ヨーロッパ・北アメリカ
(ベニタケ目マツカサタケ科)

◇ミミナミハタケ:質は強じん。胞子は微いぼにおおわれ、アミロイド。
主に材上生。日本産は4種。

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。