--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-29(Wed)

ガマノホタケ科 ヒメカバイロタケ属 ビロードエノキタケ



X. tenuipes (Schwein.) A.H. Sn.

エノキタケに外観が似るが、傘、柄ともに短毛におおわれビロード状

◇肉はやや厚く柔軟

◇ひだは疎~やや密 脈で連絡する

◇熱帯菌で日本では関東以南で採集されている

◇腐生菌



エノキタケに似ると言っても、野生のほうのエノキタケだね。



あと画像検索してたらかわいいエノキたんを発見したよ

かわいい…!
エノキの赤ちゃん。

スポンサーサイト

2014-10-29(Wed)

ガマノホタケ科 ヒメカバイロタケ属 キチャホウライタケ



Xeromphalina cauticinalis (Fr.) Kuhner & Maire

◇傘は径1~2.5cm ほとんど平開 黄褐色

◇肉は皮質

◇ひだは互いに脈で連絡する

◇柄は長さ2~8cm 角質 黒褐色 基部に長毛がある

◇秋 針葉樹下に発生する



秋っぽい色で今のシーズンにぴったり。
あとちょっとおいしそう。
栗まんじゅうみたいな雰囲気で。

2014-10-28(Tue)

ガマノホタケ科 ヒメカバイロタケ属 ヒメカバイロタケ



Xeromphalina campanella (Batsch : Fr) Kuhner & Maire

◇傘は径0.8~2cm 鐘形~まんじゅう形 のち中央部がくぼむ

◇表面は平滑 帯褐黄橙色 湿っている時条線がある

◇肉は薄くて黄色

◇ひだは帯黄色 やや疎
 柄に垂生する

◇柄は1~3cm×0.5~2mm 角質~軟骨質 上部は帯黄色 下部は褐色

◇胞子は6~7.5×3~3.5μm 楕円形

◇夏~秋 林内のコケにおおわれた針葉樹の倒木や切り株上に多数が群生~束生する

◇食用的価値はない 

◇広く北半球一帯に分布する



ヒメカバイロタケ属
Xeromphalina Kuhner & Maire
ホウライタケ属やモリノカレバタケ属に外観が似ているが、胞子はアミロイド。
多くは腐生性。
日本産は4種。



かぼちゃ色!



イタズラはしないけどお菓子は欲しいです。

2014-09-13(Sat)

ガマノホタケ科 ムキタケ属 ムキタケ



Sarcomyxa serotina (Schrad.:Fr.) P.Karst.

◇傘は径5~10cm ほぼ半円形 表面は粘性がある 
 汚黄色~汚黄褐色 緑や紫を帯びることがある
 細毛におおわれる

◇表皮ははがれやすい

◇柄は太短い 表面に毛を帯びる 傘の片側につく

◇ひだは密 肉は白色 

◇胞子は4~5.5×1μm 

◇秋 種々の広葉樹の枯れ木に多数重なって発生する

◇たびらりる

◇北半球温帯以北に分布する



◇味:多少水っぽいが、穏やかな香りのきのこ。
 鶏鍋、すき焼き、シチュー、グラタンなど。



ムキタケ属
Sarcomyxa P.Karst.
ワサビタケ属に類似するが、傘表皮下にゼラチン質の層をもつ。
肉全体の菌糸がゼラチン化することはない。
胞子はソーセージ形でアミロイド。
材上生。
一属一種。



ほんとに表面がむけるんだね。
熟れた桃の皮みたい。



あと名のしれたきのこみたいだね。



おいしそうなので食べてみたいです!

むきむき。

2014-08-05(Tue)

ガマノホタケ科 クロサカズキシメジ属 クロサカズキシメジ



Pseudoclitocybe cyathiformis (Bull.:Fr) Sing.

◇傘は径2~7㎝ 初め中央部がややくぼみ、縁部は強く内側に巻くが、のちに生成してさかずき形となる

◇表面は平滑 ねずみ色~灰褐色 乾けば白っぽくなる

◇ひだは垂生 幅狭い やや密  淡灰色~灰褐色を帯びる

◇柄は4~8㎝×4~8mm ほぼ中実 表面は灰白色の地にねずみ色の不鮮明な網目模様がある

◇胞子は7.5~10×5~6μm 楕円形 アミロイド

◇秋 主にブナ林内の落枝や腐木上に発生

◇たべられる

◇北半球温帯に発生する



クロサカズキシメジ属
Pseudoclitocybe (Fr.) Singer
日本産は2種が知られている。



いつも参考にさせてもらってる図鑑の写真には(上の写真は違うけど)柄の根もとに白いモヤモヤしたのがくっついているんだけど、これってカビなのかな?

腐木に生えるって書いてあるし、きのこはカビが生えやすいらしいし…確か。

美味しいみたいだけど、そこは取り除いて食べるのがいいのかな?



プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。