--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-02(Sun)

ラッシタケ科 クヌギタケ属 アミヒカリタケ



Mycena nanipularis (Berk.) Metrod

◇傘の径1~3cm 小菌

◇管孔は直生~上生 孔口は多少放射状に配列

◇柄は長さ1.5~4cm

◇広葉樹の枯れ木に発生する 発光生がある(特に柄)

◇旧熱帯に分布する 日本では和歌山~沖縄

◇本種は本来、アミヒカリタケ属Filoboletusとされていたが、Desjardinらの分子系統の解析結果によると、アミヒカリタケ属とは異質とされている



裏面




んー、このきのこ謎が多いしあんまり注目されてないみたいでネットにも資料が少ないね。
というか海外のが極端に少ない気がした。



あと最後の一文がよくわからないんだ。
アミヒカリタケなのに「アミヒカリタケ属とは異質とされている」ってどういうことだろう??



やっぱり 不思議の国のキノコ なんだなー

スポンサーサイト

2014-10-28(Tue)

ラッシタケ科 クヌギタケ属 ウスキブナノミタケ



M. sp.

◇傘は径0.5~0.7cm 半球形から鐘形~まんじゅう形となる 黄~淡黄色
 周辺に放射状の条線がある

◇ひだは淡黄土色 直生~垂生状直生 やや疎

◇柄は長さ5~7cm 黄~淡黄色 基部は根状に伸びる 長軟毛をつける

◇秋 ブナの埋もれた前年の堅果から発生する

◇本種と同一と見なされてきた北米種
 M.crocea Maas Geest (=M. luteopallens sensu A.H.Sm.)
 はクルミ科の堅果上に発生する
 日本のものに比べて担子胞子がやや短く、子実層のシスチジアの形態に相違が認められる

◇ウスキブナノミタケは新種の可能性が高い



おかっぱ頭の女の子みたい。

2014-10-27(Mon)

ラッシタケ科 クヌギタケ属 ベニカノアシタケ(キカノアシタケ)



M.acicula (Schaeff.) P.Kumm.

◇傘は径0.3~1cm 鐘形のち中高の平らに開く 
 表面はさんご赤色のち退色してオレンジ色~黄色となる

◇ひだはオレンジ色~黄~白色

◇柄は長さ1~7cm オレンジ色~黄色 
 基部に白色の毛がある

◇胞子は9~11×3.5~4.5μm 狭楕円形 非アミロイド

◇林内の落葉や落枝上に生える分解菌である

◇流れや沼沢の近くの湿った場所に多い

◇北半球温帯以北



このベニカノアシタケもかわいい。


頭が…頭が…こちんってしてる!



萌える。

2014-10-27(Mon)

ラッシタケ科 クヌギタケ属 コウバイタケ



Mycena adonis (Bull.:Fr) Gray

◇傘は径0.7~1cm 円錐形~鐘形 朱紅色のち退色する
 小形の可憐なきのこ

◇柄は長さ3~4.5cm 白色

◇ひだも白色

◇胞子は7~8.5×3~3.5μm 狭楕円形で一端がとがる 非アミロイド

◇春~秋 主として針葉樹林内の落葉上に発生する

◇北半球温帯以北



アポロチョコを思い出した!
色も形もかわいいよね。



おやつに舐めたい見た目。



ようやくブログの更新ができたー
お待たせしてしまいすみませんでした

2014-10-21(Tue)

ラッシタケ科 ヌナワタケ属 ヌナワタケ



Roridomyces roridus (Scop.:Fr) Rexer

◇小形でハイイロナメアシタケに似るが、傘は帯褐灰色、帯汚黄色またはほとんど白色
  粘性はない

◇柄はいちじるしい粘液に包まれてあたかもジュンサイのようである

◇胞子は8~10.5×4~5μm 狭楕円形

◇春~秋 林内の落葉や落枝に発生する

◇北半球温帯



ヌナワタケ属
Roridomyces Rexer
クヌギタケ属に似ているが、傘表皮の末端細胞は膨大し、子実層状に配列する点で異なる。
柄は多量の粘液におおわれる。
温帯~熱帯に広く分布し、世界に8種知られている。



不思議な程に粘液に包まれてる…
なんか好き。

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。