--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-18(Fri)

キシメジ科 サマツモドキ属 サマツモドキ


Tricholomopsis rutilans (Schaeff.:) Singer
◇傘は径4~15cm 時に20cmを超える
◇表面は黄色の地に暗赤褐色~暗赤色の微細な鱗片を密布する
◇ひだは黄色 密
◇柄は6~20cm×10~25mm 上下同大または根本がやや細まり、黄色の地に赤褐色の細鱗片を帯びる
◇胞子は5.5~7×4~5.5μm 短楕円形
◇夏~秋 スギ・マツなどの腐木に発生する
◇ほぼ全世界に分布する



サツマモドキ属
Tricholomopsis Singer
子実体はキシメジ型で、傘と柄の表面は小鱗片におおわれる。
ひだの縁部は大形、薄膜のシスチジアでふちどられる。
日本産は5種。



久しぶりに更新できたけど、こうしてきのこの記事を書くの好きみたい。
やっぱりきのこについての知識が少しでも増えるのは嬉しいもん。


旅行先とかできのこグッズ買ってきたから追々載せていきたいな


これからも書いていくので、読んで、見守ってもらえたら嬉しいですm(__)mペコ


スポンサーサイト

2014-04-14(Mon)

キシメジ科  ムラサキシメジ属  コムラサキシメジ


Lepista sordida (Schumach.:Fr.) Singer
◇傘は径4~8cm まんじゅう形から平らとなる さらに中央がややくぼむ
◇全体が淡灰紫色~淡紫褐色であるが、のち退色して白っぽくなり、ついには帯黄色~帯灰褐色
◇ひだは湾生、上生、直生、垂生と個体差が大きい
◇柄の表面は繊維状
◇夏~秋 畑地、芝生、道端、竹林などに群生する
◇人家近くで多量に採れ、味もかなり良いので、知る人は好んで食用にしている
◇ゴルフ場などでは、時に芝生上に菌輪を描いて多数発生 芝を枯らすことがあるので、害菌として厄介者扱いされている
◇北半球一帯に分布する

◇味:ムラサキシメジに比べて姿形こそ劣るが、味ではむしろ上級。
肉質は引き締まった繊維質で歯切れがよく、埃臭さもない。
丸のままピクルスやピザの材料にしたり、刻んでコキーユに入れると良い。



コキーユって何かなーって思って調べたらグラタンみたいのだった。
きのこをオーブンで焼いたのも美味しいもんねっ!
また食べてみたくなちゃったよー


それにしてもちまちましててカワイイ♡



ムラサキシメジ属
Lepista W.G.Sm.
子実体はキシメジ型で、胞子紋は淡紅色、クリーム色など。
胞子は多くが粗面、非アミロイド。
菌糸にクランプがある。
日本産は5~6種。

2014-04-14(Mon)

キシメジ科  ムラサキシメジ属  ムラサキシメジ


Lepista nuda (Bull.:Fr.) Cooke
◇傘は径6~10cm
◇初め全体が美しい紫色のち色があせる 傘の表面は汚黄色~褐色になる
コムラサキシメジよりは肉厚 
◇柄は4~8cm×10~15mm 基部が膨らむ 中実
◇胞子は5~7×3~4μm 
◇森林性の落葉分解菌で、綺麗な菌輪をえがく
◇北半球及びオーストラリア

◇味:口当たりがよく、お吸い物や酢の物に合う。
埃臭さが多少気になるときは、ごま油を使って炒めると良い。
◆:生食すると中毒する。



傘の縁から表面みかけてのグラデーションが綺麗。


なんかサツマイモのイメージがあるのはなんでだろ?

2014-04-13(Sun)

キシメジ科 ハイイロシメジ属 ドクササコ(ヤブシメジ・ヤケドキン)

Clitocybe acromelalga Ichimura
◇傘は径5~10cm
◇表面は淡橙黄色~茶褐色 平滑 開けばじょうご形となる 
◇ひだは黄白色で長く垂生する
◇柄は傘とほぼ同色 中空 縦に裂けやすい
◇胞子は3~4×2.3~3μm 
◇秋9~10月頃 タケやぶ、ササやぶ、コナラ林などの地上に多数群生する
◇ときに菌輪をつくる
◇山形・宮城・福島・新潟・石川・滋賀・京都・和歌山・鳥取など主に日本海側に片寄って分布する 韓国にあるという

◆有名な毒きのこで誤食すると4~5日して、手先の先が赤く腫れ、焼け火ばしをさすような激痛が1か月以上も続く。
 しかし、このきのこが直接原因で死亡したという例は少ない。



ううう…こわい。
死なないのかもしれないけど絶対食べたくないね



このきのこも一応菌輪をつくるのね

2014-04-13(Sun)

キシメジ科 ハイイロシメジ属 コカブイヌシメジ

C.fragrans (With.:Fr) P.Kumm.
◇傘は径2~3.5cm 
◇表面は湿っている時淡黄灰色で周辺に条線をあらわす 乾けば白色となり条線は消える
◇柄は細い 長さ3~5cm 傘と同色 中空
◇ひだは直生~垂生
◇桜餅のような香気があるが、ときに無臭のものもある
◇秋~初冬 林内地上に群生または少数束生する
◇北半球温帯以北

◆味:食用といわれるが、最近ムスカリンを含むことが判明したので、注意が必要である。


これもアオイヌシメジと同じで桜餅の香りがするんだね
でもこちらは危険なのね

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。