--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-29(Sat)

テングタケ科 テングタケ属 カバイロツルタケ



A.fulva (Schaeff.:Fr) Fr.

◇外観はツルタケに似ているが、傘の色が茶褐色である点が異なる

◇柄やつぼも多少傘の色を帯びる

◇胞子は球形 径9.5~12.5μm 非アミロイド

◇夏~秋 種々の林内に生える 菌根をつくる

◇北半球一帯に分布する



◇味:夏の山岳地帯では小形のものが多く、全体にもろく歯ごたえがない。
   風味に癖がなく、汁物に入れるとよいだしが出る。



市販のきのこで歯ごたえがないものってあるかな?
ふとどんな食感なのかなって気になった。

スポンサーサイト

2014-11-24(Mon)

テングタケ科 テングタケ属 ツルタケ



Amanita vaginata (Bull.:Fr.) Lam.

◇傘は径5~7cm 生長すれば平らに開く
 表面は灰色~灰褐色 しばしば白色の膜片をつけている 長い放射状の溝線がある

◇ひだは離生する 白色

◇柄は9~12cm×10~15mm 上方にやや細まる 白~淡灰色 つばはない
 基部に白色膜質 さや状のつぼがある

◇胞子は球形 径10~12μm 非アミロイド

◇夏~秋 マツ・ブナ・ナラ・シイなどの樹下に発生する 菌根をつくる

◇ほぼ全世界に分布する



◇味:風味に癖はなく、よいだしが出るが、生食すると中毒する。







トップの画像を見た時に白鳥のヒナみたいだなーって思った。



色もなんだけど、ころんとした雰囲気とか似てるなーって






きゃわわ

2014-11-24(Mon)

テングタケ科 テングタケ属 ヒメコガネツルタケ



A.melleiceps Hongo

◇ヒメコナカブリツルタケとほぼ同形、同大であるが、傘の表面は帯褐黄色~帯黄土色(周辺は淡色)で帯白色~淡黄色粉質のいぼを散りばめる

◇柄の基部はふくらむ 帯白色粉質のつぼをそなえる つばを欠く

◇胞子は8.5~12.5×6~8.5μm 非アミロイド

◇夏~秋 マツ・ナラ・シイなどの樹下に発生する

◇日本・韓国・中国に分布する

◆毒

◆中国書によれば、ハエに対して毒性が強いという。



幼菌




ハエに効くのね



ハエトリタケでハエを集めておいて、このヒメコガネツルタケを食べさせれば
ハエを駆除できちゃったり!?



なんでこんなにハエに効くきのこが生えるんだろう



かわいいの見つけたので追記


2014-11-24(Mon)

イッポンシメジ科 イッポンシメジ属 ソライロタケ



E. virescens (Berk. & M.A.Curtis) E. Horak

◇全体が空色の美しいきのこ 傷ついた部分は黄変する

◇傘は径2~3.5cm 初め円錐形のち開いてまんじゅう形~ほぼ平らとなる しばしば中心に乳首状の突起をそなえる

◇表面は細かい繊維状鱗片におおわれる

◇ひだは上生~ほぼ離生 疎

◇柄は4~7cm×3~5mm 多少ねじれる

◇胞子は径9.5~12μm 四角形

◇縁シスチジアは円柱形~こん棒形 ◇秋 林地に単生または少数群生する

◇日本・東南アジア(?)に分布する



とっても素敵な色のきのこですヽ(。・∀・。)ノ



前の記事のカレンダーの10月のきのこです(・ω・)



薔薇でも青色を出すのに苦労してたのに、こんなに綺麗な青色が出るなんて。



不思議。









鮮やかな青から落ち着いた青まで。

2014-11-22(Sat)

テングタケ科 テングタケ属 シロツルタケ



A. vaginata (Bull.:Fr.) Lam. f. alba (De Seynes) Vesely

◇ツルタケの1品種 全体が白色

◇胞子は球形で径9.5~11.5μm 非アミロイド

◇夏~秋 クヌギ・コナラ・アカマツなどの樹下に単生または群生する

◇北半球一帯に分布する

◇「ツルタケ」は柄が鶴の脚のようにすらりと長いところから名づけられたものである

◇食用になるが、同属の致命的などくきのこシロタマゴテングタケ、ドクツルタケと誤認しないよう注意する

◇生食すると中毒する。 同定に自信のない人は絶対に食べないこと。



きのこってそもそも生食するとだめって聞いたことある。
森の生き物みたいに生で食べたくなるけどヽ(*´∀`*)ノ.+゚



これも含めて数記事をFC2のブログアプリから書いてみてるのだけど、写真のサイズ設定がうまくいってない(T ^ T)



難しいね

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。