FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-25(Thu)

タマバリタケ科 ヌメリツバタケ属 フチドリツバタケ



Mucidula brunneomarginata (Lj. N. Vassilyeva) R.H.Petersen

◇傘は径3~15cm 表面は粘性がある 放射状のしわを有する
 最初帯紫褐色のち灰褐色からほとんど白っぽくなる

◇ひだの縁部は濃紫褐色

◇柄には傘と同色のだんだら模様がある

◇秋に、イタヤカエデ・ダケカンパ・シナノキなどの枯れ幹に多数群生する

◇ソ連沿海州・日本に分布する



◇味:ブナノモリツエタケに比べると ひとまわり大きく、多少肉厚でずっしりしている。
   傘は特に粘性が強く、甘い香りがあり、さまざまな和風料理に合う。
   ブナノモリツエタケも同様だが、柄は多少かたいものの、非常に歯切れがよい。
   セロリを使った酢の物や、トマトやナスのグラタンにもよく合う。



フチドリツエタケの傘


フチドリツエタケのひだ




見た目と名前がおしゃれなだけじゃなくて おいしいなんて…!
しかも幅広く調理できそうという。

これは食べてみたい!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。