FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-02(Sun)

ラッシタケ科 クヌギタケ属 アミヒカリタケ



Mycena nanipularis (Berk.) Metrod

◇傘の径1~3cm 小菌

◇管孔は直生~上生 孔口は多少放射状に配列

◇柄は長さ1.5~4cm

◇広葉樹の枯れ木に発生する 発光生がある(特に柄)

◇旧熱帯に分布する 日本では和歌山~沖縄

◇本種は本来、アミヒカリタケ属Filoboletusとされていたが、Desjardinらの分子系統の解析結果によると、アミヒカリタケ属とは異質とされている



裏面




んー、このきのこ謎が多いしあんまり注目されてないみたいでネットにも資料が少ないね。
というか海外のが極端に少ない気がした。



あと最後の一文がよくわからないんだ。
アミヒカリタケなのに「アミヒカリタケ属とは異質とされている」ってどういうことだろう??



やっぱり 不思議の国のキノコ なんだなー

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。