FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-06(Thu)

テングタケ科 テングタケ属 テングタケ



A.pantherina (DC.:Fr.) Krombh.

◇傘は径4~25cm 生長すれば平らとなり、ついには中央部がややくぼむ
 表面は灰褐色~オリーブ褐色 白色のいぼが多数散りばめられている 
 周辺には放射状の溝線がある

◇ひだは白色 密

◇柄は5~35cm×6~30mm 白色 根もとはふくらむ つぼの名残りが指輪状となって残る

◇つばは白色 膜質

◇胞子は9.5~12×7~9μm 広楕円形 非アミロイド 

◇夏~秋 
  針葉樹林(アカマツ・クロマツ・トウヒ)、広葉樹林(ブナ・クヌギ・コナラ)ともに発生する毒きのこ
  ベニテングタケと同様ハエ捕りに利用

◇北半球温帯以北・アフリカに分布する



◆中毒症状と毒成分はベニテングタケに同じ。
 イボテン酸の呼称は仙台付近の海岸のマツ林に生える大形のテングタケの一種イボテングタケに  よる。
 「イボテン酸がマツカサモドキAmanita strobiliformisから抽出された」と日本から報告されたので アメリカでもその抽出を試みたが、イボテン酸は抽出されなかった。
 マツカサモドキはヨーロッパにのみ分布する食用きのこである。



続きを書くと言っておきながらここまできてしまいすみません。



テングタケも食べたらダメよ

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。