FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-09(Sun)

毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの

食べちゃだめ、
触っちゃだめ…
色とりどりのフシギな生態43種


森 で 待 っ て ま す。



と書かれた帯の巻かれた本

「毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの」
写真:新井文彦 監修:白水貴
幻冬舎 1200円+税


を先日購入してきました



最初は買うつもりではなかったのですが、書店で立ち読みしたところ
きのこ愛が溢れててもっとじっくり読みたい!と思ったので思わず買ってしまいました(o・ω・o)



きのこの話』の著者でもある新井文彦さん。
本書内の「おわりに」というページに
「一般的傾向を鑑みるなら、多くの人は、きのこを食料だとみなし、食べられるか、食べられないか、
つまり、毒の有無についてのみ、とても興味を持っています。
極端にいえば、おいしいきのこはよいきのこで、毒きのこは悪なのです。」
とありました。
私も周囲にきのこの話をすると決まって「それ食べれるの?」と聞かれます。
きのこの姿そのものを見てもらいたいのに。
きっと共感した部分があったから買っちゃたんだな…。



他にも
1 美しい毒きのこ
2 奇妙な毒きのこ
3 恐ろしい毒きのこ
4 おいしそうな毒きのこ
に分けられたきのこ達の解説が載っています。



図鑑というわけではなく、読み物として楽しめる1冊です。
興味のある方は是非。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。