FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-05(Tue)

ガマノホタケ科 クロサカズキシメジ属 クロサカズキシメジ



Pseudoclitocybe cyathiformis (Bull.:Fr) Sing.

◇傘は径2~7㎝ 初め中央部がややくぼみ、縁部は強く内側に巻くが、のちに生成してさかずき形となる

◇表面は平滑 ねずみ色~灰褐色 乾けば白っぽくなる

◇ひだは垂生 幅狭い やや密  淡灰色~灰褐色を帯びる

◇柄は4~8㎝×4~8mm ほぼ中実 表面は灰白色の地にねずみ色の不鮮明な網目模様がある

◇胞子は7.5~10×5~6μm 楕円形 アミロイド

◇秋 主にブナ林内の落枝や腐木上に発生

◇たべられる

◇北半球温帯に発生する



クロサカズキシメジ属
Pseudoclitocybe (Fr.) Singer
日本産は2種が知られている。



いつも参考にさせてもらってる図鑑の写真には(上の写真は違うけど)柄の根もとに白いモヤモヤしたのがくっついているんだけど、これってカビなのかな?

腐木に生えるって書いてあるし、きのこはカビが生えやすいらしいし…確か。

美味しいみたいだけど、そこは取り除いて食べるのがいいのかな?



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

きのこのこ

Author:きのこのこ
自らのきのこの知識を増やすためにブログ上でまとめ作業を行っています。本「日本のきのこ」(山と渓谷社)などを参考にしています。きのこ好きです。

※このサイトを使っての食毒判定はお避けください。

※当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ
☆きのこになるためには☆
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

きのこ写真集
☆ようこそおいでくださいました☆
世界の美しいきのこ
ぽえ~ん。
きのこになりたい
※当サイトはリンクフリーです。 バナーはこちらです↓

検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
きのこなかま
よくわかるきのこ大図鑑
毒きのこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。